<< 絹糸製の弦 | main | 野々市市クラプトンにて >>

スポンサーサイト

  • 2013.10.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ひだりうま

SH3G017600020001.jpg
大勢の人、よろずの福を引き連れてやって来る百福万来の神馬なり。馬の字を逆に書くと『まう』となり、昔からめでたい席で踊られる『舞』を思い起こさせるため《ひだり馬》は、福を招く縁起の良い文字。さらに、馬は右から乗るとつまずいて転ぶという習慣を持っおり、元来、左から乗るものなので《ひだり馬》は、長い人生をつまずく事なく過ごす事が出来、福を招くめでたいもの。馬の字の下の部分が、財布のきんちゃくの形に似ており、口がよく締まって入って来たお金が散逸しないことから、冨のシンボルとされている。普通、馬は人に引かれるものであるが、逆に人が引かれて入って来るという事から、《千客万来・商売繁盛》に繋がるとされています。( ̄3 ̄)《ひだり馬》沖縄方言では『ひじゃいうま』吾輩ジョージは、幼少の頃は左利きだったらしい〜母親が無理矢理に右利きにしたらしい〜母親いわく『昔は左利きだと色々不便だったからねぇ〜金も掛かるしぃ』しかしスポーツでは左利きが格好いい〜しぃ!有利だよなぁ〜ジョージの息子は左利きですよ!吾輩は無理には修正しませんでした。確かに字を書いてる姿を見たら・・・首を傾げて
しまうけどね(@_@)
京都で知り合った《ひだり馬》沖縄大好きぃーなオーナーに楽しいひと時を頂きました。京都に暮らすかねぇ?なんて考えるジョージでした。

スポンサーサイト

  • 2013.10.28 Monday
  • -
  • 05:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM